<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

菖蒲園

仕事で、飯田橋に行ったついでに、菖蒲園を見てきました。

水戸黄門で有名な水戸徳川家旧下屋敷・小石川後楽園にある菖蒲田にいってきました。
非常に広大な面積を有し、都心とは思えない緑を背景にし、いろいろな有名な公園を模写して作られたそうです。
入り口から、名物の枝垂桜を過ぎ、橋を渡り、東屋の前を通り、滝を過ぎ、低い階段を上がると高い松並木に出るので左手を見ると広い菖蒲田が・・・。

日本で、公園に田んぼがあるのは、ここだけだそうです。

小雨の中、とっても、リフレッシュできました。e0204745_1122392.jpg
[PR]
by nene3123 | 2011-06-20 21:17 | 散歩

楽しいディナー

〇〇協会の総会がありました。
駐日イギリス大使と、御一緒しました。

18:00-20:00 
学士会館 で、お食事会!!

いろいろな方とお話ができて、楽しかったです。063.gif068.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-16 20:18 | 大使館

親友のご主人の叙勲

野田秀樹さんに紫綬=柄本明さんも―春の褒章
時事通信 6月15日(水)5時5分配信

 政府は15日付で、2011年春の褒章受章者を発表した。学術や芸術、スポーツ分野で活躍した人に贈られる紫綬褒章は、劇団「夢の遊眠社」をかつて主宰し、演劇界で独創的な活動を続ける劇作家で演出家の野田秀樹さん(55)、映画「悪人」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した俳優の柄本明さん(62)が受章した。
 受章者は705人(うち女性159人)と24団体。3月に起きた東日本大震災の影響で決定が延期されていたため、発令は4月29日付。
 紫綬褒章はこのほか、俳優の波乃久里子(本名波野久里子)さん(65)、能楽師の観世鉄之丞(本名観世暁夫)さん(54)、バイオリニストの前橋汀子さん(67)、現存する三味線音楽で最も古いとされる地歌の演奏家である富山清琴(本名八田清隆)さん(61)、マクロ経済学と国際金融論が専門の経済学者、東大教授の伊藤隆敏さん(60)らが選ばれた。

柄本明さんの奥さんは、私の高校の同級生で、お友達です。
ご主人の叙勲について、彼女は戸惑いながら、喜んでいます。
本当によかったです。067.gif067.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-15 20:58 | 友達

 講演会

e0204745_1027521.gif

ケア・フレンズ東京の講演会が開催されました。
昭恵様のお誘いで、たいへん有意義なものでした。

会場は、四ツ谷駅近くの娘の大学院の隣のホテル〇〇〇〇〇でした。
心躍らせて、イソイソと伺いました。
安倍様の講演会は、政治の裏話や現在の状況や未来展望をうかがえ、楽しかったです。
ランチも美味しく、楽しいおしゃべりの時間もいただけました。
ありがとうございました。
義母さまのお誕生日、おめでとうございます。
[PR]
by nene3123 | 2011-06-14 22:20 | 芸術

チャリティーコンサートとミニ・バザー、大盛況でした。

私が理事をしている会のチャリティーコンサートとバザーが行われました。e0204745_1019789.gif

チャリティーコンサートとミニ・バザー
当日の会費とバザー売上げ金の全額を、災害復興援助金として寄付させて頂きます。
演奏はLa Museのお二人が多くの曲を演奏してくださいました。
                 
日 時   2011年6月14日(火曜日)午後2時~4時
場 所   〇〇大使館4F

お忙しい中、駐日大使を始め、数原元大使夫妻・鏡元大使夫妻・D神父様・佐藤名誉教授の皆様を始め、45名の参加でした。会場に入りきれない位お集まりいただき、心よりお礼申し上げます。

大使館の方々には、本当にご協力いただき、感謝いたします
060.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-14 20:19 | 大使館

☆荻窪ハーモニーまつり開催しました☆

◎荻窪ハーモニーまつり大盛況でした。◎
環境情報館の登録団体・消費者センターの団体・町会の皆様が実行委員会を作って開催したおまつりです。
環境・消費者の目線でいろいろな出展がされていました。

11日は、午前中があいにくの雨でしたが、午後はお天気も回復しました。
12日は、晴天に恵まれ、入場にお並びいただくほどでした。

東日本大震災の募金活動・チャリティバザーと募金活動も、行われました。
義援金の金額は、後日、報告されます。
多くの方のご協力ありがとうございました。

また、我々のブースの健康チェックには、132名の方が参加くださいました。
参加者のほとんどの方とお話できました。
ご協力を感謝いたします。

皆様、ありがとうございました。
024.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-12 22:31 | 杉並区

禁煙サポート講座を開催しました。

6月5日(日)に、杉並保健所で禁煙サポート講座を開催しました。

禁煙講座は、本人の意思が大切ですので、応募が毎回少ないので、心配していましたが、20名の参加で、主催者の我々としては、一安心でした。

005.gifたばこが健康に害があり、多くのハイリスクを持っていることは、皆さんご存知なのです。
ただ、背中を押してほしいという思いで、来所されたのだと感じました。

保健医療として、禁煙が認可されてから、多くの方が挑戦しています。
強い意志を持って、ご自分はもとよりご家族の健康のためにも、頑張っていただきたいと思います。

皆で、一緒に頑張りましょう。063.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-06 07:21 | 講演会

講演会 大震災による原発事故について考える

大震災による原発事故について考える

原子力資料情報室の渡辺美紀子氏より「福島原発事故・放出された放射能による影響」と題して以下のような話がありました。
~日本には全国に54基の原発があり、15基は停止中。原子炉のしくみは公表されてこなかった。核燃料は使用済みも含め冷やし続けなくてはいけない。今回は津波で冷やせずメルトダウンし5重の壁が全部破られた。危険性の指摘はあったが考慮しなかった。事故が起こって全く安全でないことが明らかになった。東電の描くロードマップはうまくいっていない。どんどん見直しになるだろう。通常は100ミリシーベルト以下でないと作業できなかった基準を250ミリシーベルトにしても、作業が困難で進んでいない。
爆発によって放射能が大気にも海にも地下水にも汚染は広がった。ヨウ素は影響がすぐ出て半減期が8日間であるが、セシウムやストロンチウムなどその他の放射線は長く影響が残る。風の流れや雨の影響で原発から20キロ・30キロと定める避難地域よりも外でもセシウムの量が多い地域があるのに国は公表が遅かった。放射線は細胞を突き抜けるものや体内でずっと影響を与え続けるものがある。飲食物の規制値は今回決めたがチェルノブイリの時に国に要求したが作られなかった。若い人ほど感受性が高く影響をうけやすい。少なくとも1ミリシーベルトを超えないことが大事である。
ヨーロッパでは原発の周囲の人にヨウ素剤を配布している。日本は事故が起こらないとしてその備えがなかった。何しろデータの公表は大事。ドイツは住民が検査をする運動から脱原発につながった。原子力資料情報室でも平時の2倍位の値。労働組合も住民と一緒に測定する運動に取り組んでほしい。~

渡辺先生は、高木仁三郎先生と共著で、「食卓にあがった死の灰」を出されています。
本の内容は、
史上最悪のチェルノブイリ事故は、深刻な汚染を、再び世界中にまき散している。食肉、乳製品、パスタ類、香辛料、チョコレート…。放射性物質セシウムによる食品汚染だ。輸入チェック体制や原発事故への備えの実態、市民グループの測定データをとおして、食生活のあり方、脱原発への道をさぐる。

034.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-06-01 19:50 | 講演会