<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

震災 南相馬市支援チャリティバザー

杉並区役所では、南相馬市支援チャリティバザー を開催します。 (杉並区のホームページより)
皆さんも、お買い上げのご協力をお願いします。
040.gif【日時】 4月3日(日)午前10時40分~午後3時----------------------------------------------------------------------
区民の皆様から寄付を受けた物品を販売する「南相馬市支援チャリティバザー」が開催されます。区民ボランティアに加え、群馬県東吾妻町に避難している南相馬市民の代表の方が参加します。
このバザーの売上金は、義援金として南相馬市に寄付されます。

【その他のコーナー】
・早稲田大学ラグビー部の協力による義援金の募金活動や杉並区及び南相馬市の子供たちを対象にしたラグビー教室(中学生レスキュー隊もボランティアとして参加)
・起震車体験
・内藤礫耕農園提供によるバジルの苗販売(売上金は、義援金として被災地に寄付します。)限定300鉢。


【場所】
桃井原っぱ公園(桃井3丁目8番1号)
 ・荻窪駅北口から関東バス4番「プロムナード荻窪」行き終点で下車、徒歩3分
 ・荻窪駅北口または西武新宿線上井草駅から西武バス(荻14)で約10分「総合荻窪病院前」下車、徒歩3分
 ・荻窪駅北口から関東バス0または1番乗り場から約10分「荻窪警察前」下車、徒歩5分

 ※雨天時は桃井第一小学校体育館
 ※荷物の搬出入で車が必要な場合には桃井第一小学校の校庭を利用することができます。

■物品の寄付を募集しています
物品を寄付していただける場合は、こちらをご覧ください。
(1)バザー販売用物品
(2)南相馬市から杉並区に避難してくる方のための生活用品

◆主催 南相馬市支援チャリティーバザー実行委員会
◆協力 杉並区民生委員児童委員協議会、(社)東京トラック協会杉並支部
◆事務局 (福)杉並区社会福祉協議会、杉並区役所保健福祉部管理課

【お問合せ先】
  ・保健福祉部管理課地域福祉係 [TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-2197]


006.gif当日は、職員は、ボランティアで参加します。
私は、イギリスに住む娘の一言で、ボランティアに参加する事にしました。
娘に感謝です。
気がかりなのは、当日のお天気!!!
晴れますように!!!
058.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-03-31 17:58 | 震災

東京都の水(追加)

東京都の水
杉並区のホームページより

金町浄水場の浄水(水道水)の放射能測定結果等について
24日午前6時に採水した、東京都水道局金町浄水場の浄水(水道水)の放射能測定結果が、下表のとおりであるとの連絡が東京都水道局ならびに福祉保健局からありました。
 この測定値は、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値100ベクレル/キログラム(※乳児による水道水の摂取にかかる対応について[平成23年3月21日健水発第2号厚生労働省健康局水道課長通知])を下回っています。
 東京都では今後も当面、水道水の測定検査を継続するとのことです。

※乳児:1歳未満のお子さん
※放射能に関するQ&A(東京都水道局)(PDF形式131KB)
※【参考】東京の水道水源と浄水場別給水区域(東京都水道局)

1 測定結果<測定期間:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、採水日時:3月22日9時> 単位:ベクレル/キログラム 採水場所 放射性ヨウ素
(ヨウ素131) 食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値 原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値
金町浄水場 79 100 300

※朝霞浄水場及び小作浄水場の測定結果については、別途公表するとのことです。


2 金町浄水場からの配水地域

  23区、武蔵野市、三鷹市、町田市、多摩市、稲城市


【問合せ先】
原発事故による食品の放射能汚染に関する都民向け臨時相談窓口
電話03-5320-4657(午前9時~午後6時)

水道局お客さまセンター(区部)
電話03-5326-1101(午前8時30分~午後8時)

水道局多摩お客さまセンター(多摩)
電話042-548-5110(午前8時30分~午後8時)
[PR]
by nene3123 | 2011-03-25 11:08 | 震災

乳児(1歳未満)による水道水の摂取について

東京都水道局のホームページより

乳児(1歳未満)による水道水の摂取について
このたび、東京都水道局金町浄水場の浄水(水道水)から、下表のとおり、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値100ベクレル/キログラム(※乳児による水道水の摂取にかかる対応について[平成23年3月21日健水発第2号厚生労働省健康局水道課長通知])を超過する濃度の放射性ヨウ素が測定されました。
23区及び一部の多摩地域の都民の皆さまには、乳児による水道水の摂取を控えていただくように、お願いいたします。
なお、この数値は、長期にわたり摂取した場合の健康影響を考慮して設定されたものであり、代替となる飲用水が確保できない場合には、摂取しても差し支えありません。

※乳児:1歳未満のお子さん
1 測定結果<測定期間:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、採水日時:3月22日9時>
単位:ベクレル/キログラム 採水場所 放射性ヨウ素
(ヨウ素131) 食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値 原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値
金町浄水場 210 100 300
朝霞浄水場 不検出 100 300
小作浄水場 32 100 300

※不検出<20(ベクレル/キログラム)

2 乳児による水道水の摂取を控えていただく地域

  23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市

【問合せ】
東京都水道局浄水部浄水課 電話03-5320-6436、6448

[多摩の配水区域に関する問合せ]
多摩水道改革推進本部調整部技術指導課 電話042-521-5125
[PR]
by nene3123 | 2011-03-23 17:39 | 震災

☆イギリスのチャリティーイベント☆

イギリスに住む日本人の方のブログから転記します!!!
とっても、感謝しています。
大きな声で


ありがとう

《3月19日に、英国ノースヨークシャーにある街と、
その周辺に住む日本人家族(国際結婚も含む)で構成されている
コミュニティーグループによって、
東日本大地震への義援金を集めるため、
『チャリティー・オープン・デイ』を開催いたしました。


当日は、私達日本人の会員が主となり、
様々な出し物を提供しました。
たとえば、ケーキ・寿司・おにぎりの店、福引、千羽鶴作成、
書道(いらして下さった方の名前を漢字にして書く等)、
マッサージ、浴衣の着用、
日本の国旗が可愛らしく描かれたTシャツとエコ・バッグの販売、
お琴や剣道の実演 等・・・


当日は大盛況となりました
また、当日いらっしゃれない方でも、
義援金を小切手としてお送りくださったりと、
皆様のご協力、そしてサポートに心から感謝いたしております。

そして、皆様のご協力・サポートによって集められた
義援金は、
Save the Children Japan Emergency Appeal
に送られます。 

また、皆で一生懸命に折った鶴が、
会場となった街にある、大聖堂に飾られております。
英国人やその他の国の方々がたくさんいらしてくださり、
私達と共に鶴を折ってくださいました。
また、大聖堂では、鶴の前に募金箱とキャンドルも置いてくださいました。

今回のチャリティー・イベントで改めて感じたことは、
英国人(また英国に住む外国人)の方々の
チャリティー精神の存在です。
チャリティーや福祉を重要視することは、
英国の伝統的な文化とも言えますが、
各々が日本のことを真剣に考え、「日本そして日本人のために」
という強い想い(願い・祈り)を持っていらしてくださったこと、
そして心から私達のことを心配し、
サポートしたいと思ってくださったことに、
言葉には出来ないほどの感謝をしております。

今回のことで、私の気持ちとしては、
悲しさや不安ばかりが先に出ていましたが、
イベントを開催したことで、
国を超えて世界中の人たちが自分達のことを
真剣に考えてくれていることが分かり、
心強いと共に、人の温かさや優しさを実感しました。
さらに、協力することの重要性も改めて感じています。

今回の義援金が、被災者の方々のお役に立ちますように。》


世界の皆さん!!!038.gif本当にありがとう。

[PR]
by nene3123 | 2011-03-22 17:49 | 震災

東北地方太平洋沖地震に伴う東京都の支援について

東京都で、日常に必要な救援物資の受付が始まりました。
東京都のホームページより

東北地方太平洋沖地震に係る東京都内からの救援物資を受け付けます
平成23年3月17日
福祉保健局

 東京都では、このたびの東北地方太平洋沖地震の被災地に送る東京都内からの救援物資について、次のとおり受付を行いますので、ご協力をお願いします。
 なお、原則として、救援物資の受付は、東京都内の方からのものに限らせていただきます。



1 受付品目(新品未使用のもの)
赤ちゃん用品
熱さまシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等
高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート、介護食用とろみ剤等
生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、サランラップ等
飲料水
※収納用の袋、箱などで包装した形での提供をお願いします。
※食料品、衣料品については、現段階では受付を行っておりません。

2 受付場所
(1) 個人の方
 東京都庁第二本庁舎1階中央「東北地方太平洋沖地震救援物資」受付窓口
 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1

(2) 企業、団体、区市町村
 京浜トラックターミナル「配送センター11号棟」受付窓口
 〒143-0006 大田区平和島2-1-1

3 受付時間
 午前9時から午後4時まで

4 受付方法
(1) 個人の方
宅配便による場合
物資をダンボール箱に詰め、お名前、住所、電話番号、品名、数量等を記載した用紙を箱に入れ、上記受付場所までお送りください。
箱には「東京都救援物資在中」と表記してください。
恐れ入りますが、送料はご提供者の負担となります。
持参による場合
上記受付場所へ直接お持ち込みください。
※個人の方は、できるだけ宅配便でのご提供をお願いいたします。

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
 電話 03-5320-4192
[PR]
by nene3123 | 2011-03-18 16:20

地震の支援について

皆さんの善意が、間違った情報に惑わされしまっている事があります。
皆さんで気をつけましょう。

東京都も各区も、公的に支援の専門医療班や物資の輸送を行っています。
現在、皆さんができることを考えて見ましょう。

下記、練馬ボランティアセンターのブログに書かれていたことを転記します。

現地に行かず、物資を送らず、今私たちにできること[2011年03月15日(火)]

 今回の震災に関して、ボランティアに行きたいというご希望や、毛布やタオルを送りたいというご連絡をたくさんいただいています。お話を伺うと、多くの方がテレビから目を離せずに、そこで避難所の方たちが寒そうにしていたり「○○が足りない」と言うのを聞いて、いてもたってもいられずにボラセンにご連絡くださるようです。
 寒いと言っている人がいれば暖かいものを、お腹が空いたといっている人がいれば何か食べるものを、自分のできることとしてせめて送りたい…。そう思われるお気持ちは自然だと思います。そして連絡先をわざわざ調べてボラセンまでお電話いただくことに本当に感謝をしています。
ただ、現時点ではボランティアとして現地に行くことも、物資を送ることもお断りをしています。詳しくは昨日のブログをご覧いただきたいのですが、じゃぁ今何ができるの?ということを今日はお伝えしたいと思います。
【○○しないで、できること】

1)被災地の市町村や社会福祉協議会などに問合せの電話をしない
→多くの人が「ボランティアに行きたい」「必要なものは何かある?」と問合せをしているようです。残念なことに、それによって災害ボランティアセンター立ち上げの準備にとりかかれなかったり、被災者の人たちの求めていること(ニーズ)を聞きに出かけられないという状況が起こっています。

2)必要以上にモノを買わない
→スーパーやコンビニの棚ががらんとしている光景をご覧になっていませんか?それを見るとますます「やっぱり買っておかなくちゃ」と不安になって、必要以上に買い込んでしまう…。そんな悪循環が起き始めています。少なくとも東京は物資が十分に届く状況があります。

【耳にタコかもしれませんが・・・】

1)現地ですぐに使えてすぐに役立つプレゼントを贈る
→それが、寄付や募金です。お金のすばらしいところは、送るために道路を使わないばかりか送料もかからないこと。さらに、必要なくなって倉庫で眠る…ということもありません。
いくつか寄付先がまとまったサイトをご案内しますので、ご覧ください。

◆ NPO/NGOの支援活動・募金受入情報(東京ボランティア・市民活動センターまとめ)

◆ 緊急支援活動をしている団体(イーココロ!まとめ)

◆ 災害支援基金への協力のお願い(日本財団まとめ)

◆ ポイントなどでも寄付・募金ができるサイト(MSNまとめ)

2)もう少ししてから、献血する
→献血の呼びかけがあってから、多くの人が協力しているそうです。あまりに多すぎて、受入れ許容量を超えているとの情報も。血液には保存期間がありますので、もう少し時間が経ってからご協力いただけるとありがたいです。

3)東京の底力を見せる
→計画停電のはずが、何度も見送りになっています。これは“計画がずさん”なのではなく、私たちの節電の成果だということです。私はこのニュースを聞いて、東京やるな!と嬉しくなりました。ぜひ無理なくこの節電・節ガソリンを続けられたらと思います。

【まだ4日なんです】

1)情報を集める
→地震が起こってからもうずいぶん時間が経った気がしますが、まだ4日です。被害の状況がどれぐらいなのか、その把握すらままならないのが現状です。これまでに挙げてきたことを含め、一過性ではないサポートが必要になります。情報を集めながら、日常の生活をきちんと送りながら、それでも関心を持ち続けられたらと思います。

2)気持ちと力をためる
→今後、ボランティアの力が必要になる場面が出てくると思います。そのいざ!というときのために気持ちと力を一緒にためませんか?ボラセンとしてできることは他にないのかな…と私たちも考えています。でも今は必要なことを進めながら、充電しています。

みなさんの「なんとかしたい!」という気持ちを本当に嬉しく思っています。
ぜひこんな形でお力を貸していただけたらと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by nene3123 | 2011-03-17 09:35 | 杉並区

地震

今日、地震で、交通が麻痺しています。
家族の無事は、確認しましたが、各々別の場所で過ごしています。
嫁と孫は、実家で安心です。
私は、防災対策のため、職場で待機です。
042.gif
[PR]
by nene3123 | 2011-03-11 19:21 | 家族

図書館

図書館のホームページより

『上映会』 東京大空襲   (高井戸図書館・宮前図書館)
 昭和20年3月10日 史上最大の虐殺
あの惨禍を生み出したのはアメリカ軍の日本焦土作戦だった。
「東京大空襲の爆撃命令書」と記録フィルムが語る日本の運命。
昭和53年3月9日NHK総合テレビにて放送された「東京大空襲」を上映します。

【日 時】      3月10日(木)、3月21日(月) 14時~
【上映時間】    各日1回 49分
【会 場】      高井戸図書館 2階ホール
【定 員】      先着20名(予約不要)  
【お問合せ先】  高井戸図書館 03-3290-3456

【日 時】      3月6日(日)、3月13日(日) 14時~
【上映時間】    各日1回 49分
【会 場】      宮前図書館 3階講座室
【定 員】      先着20名(予約不要)  
【お問合せ先】  宮前図書館 03-3333-5166
[PR]
by nene3123 | 2011-03-03 07:47 | 杉並区

教育の本

034.gif

『ワードマップ 認知的個性』
──違いが活きる学びと支援
と言う本を読みました。

新曜社から出版されています。
ホームページには、下記のように書かれていました。
松村暢隆・石川裕之・佐野亮子・小倉正義 編e0204745_11564035.gif
四六判並製280頁・予価2625円(税込)
ISBN 978-4-7885-1199-6 C1037
分野=教育・障害支援

◆誰もがもっている認知的個性という才能!

これまで日本の教育では、才能教育と、発達障害や学習障害支援とがまったく
別の実践として捉えられてきました。しかし才能も発達障害も、個人のもつ多
様な「認知的個性」として捉え直すと、才能教育・個性化教育を含む通常教育、

発達障害に関わる特別支援教育・精神医学等、いままで個別に処遇されてきた
ことがらが見事につながり、それぞれの研究と教育的実践の関連がはっきりと
見えてきました。本書が提唱する「認知的個性」という概念は、必ずや教育界
に新風を巻き起こすでしょう。代表編者松村は関西大学教授。

大学の図書館や区立図書館にも入っていました。
ちょっと、難しいですが、読んでみると楽しいです。
[PR]
by nene3123 | 2011-03-02 19:19 | 大学院